電子技術領域

[新卒博士][更新] 自動車の通信システム開発

職務内容 トヨタは、人とクルマと町がつながるスマートモビリティ社会、全ての人が安全・スムース・自由に移動できる自動運転技術の実現に取り組んでいます。情熱を持って、これらを支える世界トップレベルの『車載通信技術・情報ネットワークシステム』を開発する『通信』分野の即戦力人材を求めています。 

車両で自動運転、コネクティッドカー、ビッグデータ活用を実現するために、大容量のデータを高速かつ安全に送受する通信システムが必要となります。現在、車載実績のあるCAN、パソコン・家電製品等で使用されているEthernet(イーサーネット)、カメラ画像情報を通信するためのLVDS(GVIF、FPD-LINK等)を使った通信システムを開発しています。
この仕事は、下記を企画・設計する仕事です。
- 通信用のハードウェア・ソフトウェアおよび通信システム
- ネットワークを跨いで車内データを最適に中継するためのゲートウェイシステム
- 車内外のデータを円滑に送受信をするための通信制御・メモリ制御技術
- データの送受信により車載機器のデータを書き換えるためのシステムを設計する
応募資格 ■資格/経験
・2018年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方
 または、前年度・前々年度に博士後期課程を卒業/修了された方で
 合格後、半年以内に入社可能な方
・下記の必要能力について1つ以上の研究経験があること

■専門知識/必要能力
◇通信開発・通信システム開発・通信機器開発・通信携帯機器開発の経験
◇組み込みソフト開発経験
  通信を制御するソフトウェアの開発経験
  (アプリではなく通信の基本ソフトウェア)があるとさらによい
◇通信アナログ回路設計経験
  高周波回路設計はさらによい
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県
その他の採用情報 ※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル)、静岡県(東富士研究所)など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり