電子技術領域

[新卒博士] 人工知能技術を活用したパートナーシステムの開発 (音声対話システム、自動運転技術、ヒューマンセンシング技術、 コネクティッドカー、ビッグデータ)

職務内容 トヨタは、人とクルマと町がつながるスマートモビリティ社会、全ての人が安全・スムース・自由に移動できる自動運転技術の実現に取り組んでいます。情熱を持って、これらを支える世界トップレベルの 『人を理解する車』 を開発する『人工知能、ヒューマンセンシング、音声インタラクション』分野の即戦力人材を求めています。 

「人と気持ちの通い合う、頭脳を持った近未来カ―」として、人の状態や思考、クルマの状況・シーンを深く理解・判断し、最適な支援をするシステムを開発します。
人工知能、コンピュータサイエンス、データマイニング、ヒューマンセンシング、人間工学等の最先端技術を駆使した要素技術および音声中心の対話型コミュニケーションシステム・アプリケーションを先行開発する仕事です。

-------------------------------------------------
「人と車が安全に共存できる自動運転」を支える技術として、車両周辺
の物体や人の認識技術を開発します。
Deep Learning技術等の最先端の人工知能技術を駆使した「画像認識アルゴリズム」や「人の行動予測アルゴリズム」を先行開発する仕事です。
応募資格 ■資格/経験
・2018年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方
 または、前年度・前々年度に博士後期課程を卒業/修了された方で
 合格後、半年以内に入社可能な方
・下記の必要能力について複数の経験・知識があること

■専門知識/必要能力
◇人工知能(機械学習、Deep Learning)
◇コンピュータサイエンス
◇コンピュータビジョン
◇ヒューマンセンシング(人間工学、センシング、機械学習)
◇データベース設計(データマイニング、オントロジー、LODなど)
◇対話システム、音声認識、画像認識AI、AIを活用した感情推定


実務事例
・データベース設計技術を活用した、個人の特性、嗜好抽出技術開発
・認識技術を活用した、人の状態推定技術開発、
 およびこれらの基礎情報となるセンシング技術開発
・自然言語処理技術を活用した、車載用対話システムの開発
・新サービス設計、およびその自動学習システム
・自動運転を支える、車両周辺の、物体、人認識のアルゴリズム開発
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 静岡県・東京都・愛知県
その他の採用情報 ※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル)、静岡県(東富士研究所)など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり