パワートレーン

車両用二次電池の生産プロセス開発・量産技術開発(全固体電池・リチウムイオン電池・ニッケル電池)

職務内容 ■職種の魅力
・2030年にグローバル販売台数における電動車を550万台以上を目指す
 チャレンジ目標を発表し、全社を挙げ車両開発を加速させています。
 搭載される車両用二次電池は、競争力を大きく左右するキーデバイスです。
 自動車各社が電動化でしのぎを削っている中、電池の内製開発を進める
 我々とともに、世界をリードする電池開発にチャレンジしませんか?

■職務内容
【概要】
・電動車用二次電池(液系・全固体)の設計、生産プロセス開発、量産設備開発、
 および製造ライン立上げまで、すべてが業務範囲になります。
 性能・品質・コスト・生産性をいかに向上させるかを常に目指し、
 材料探索とプロセス同期開発、組付しやすい部品設計・組付設計、
 分析・評価技術開発、生産性向上を目指した設備開発・自働化開発・
 生産ライン開発等、多岐にわたる技術領域で、技術進化に取り組んでいます。

 々發だ賁臉を武器に材料技術を深める
 研究機関・大学との技術開発、設備製造メーカーとの
  協業開発で、リーダーシップを発揮
 最重要工程での内製開発で、あらたな発想でアイデアを自ら具現化
 だ渋ぅ薀ぅ鵑鯲上げでは、全工程を束ねるリーダーして、製品を世に送り出す

 等のスペシャリスト、工程リーダー、プロジェクトリーダー、マネージャー、
 様々な立場で活躍できる環境があります。
応募資格 <学位等>
・学士卒以上

<MUST>
【下記分野いずれかの知識保有・経験者】
・電池材料・無機材料・紛体材料加工に関する知識・技術
 (混練・スラリー、塗工・乾燥、コーティング、
  紛体緻密化・材料合成・性能評価、材料分析)
・電極・電池セルの組付技術・知識
 (ウェブハンドリング、接合・溶接)
・電池充放電評価技術・知識
 (充放電設備、性能評価、電気化学評価、外観検査)
・電池構成部品の構造開発、および電池パック組付技術
 (組付け全般・ロボティクス・搬送)
・クリーン・高速組付設備に関する知識・経験
・IoT、AI等を活用した生産・物流システムに関する知識・技術
・溶接、組付、液の注入などの生産ラインの量産立ち上げ経験者
 (電池分野に限らず)
・生産設備の構想立案し、設備仕様を決定できる能力
 (必ずしも設備設計能力は必要はありません)

 ※電池の直接経験がなくても可です。
 ※次世代に向けた新たな製品・生産技術の開発において、困難な課題に対しても
   前向きに立ち向かえる強い精神力、行動力、チャレンジ精神を
   お持ちの方を歓迎します。
 ※モノづくりに興味があり、生産技術分野に広い知識を知識を
   有している方を特に歓迎します。


待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業