パワートレーン

充電ユニットの開発

職務内容 ■職種の特色
私たちはより便利な充電システムの開発を通じて、
自動車社会の永続に貢献するため、チャレンジしています。
自動車業界の100年に一度、生きるか死ぬかの大変革期に
世界をリードする充電開発にチャレンジしませんか?  

■職務内容
2030年にグローバル販売台数における電動車を550万台以上を目指す
チャレンジ目標を発表し、全社を挙げ電動車開発を加速させています。
充電ユニットは車両部品の中で唯一インフラとつながるユニットであり
コネクティッドカ―社会の到来により今後益々重要な部品となってきます。
電動車の普及に向けて、各仕向けにおいて安全&安心に使える充電システムの
実現だけでなく、利便性向上(充電サービスなど)、性能向上(高出力、
高効率)、原価低減へのチャレンジが大変重要です。

■業務の詳細
充電ユニットの量産設計、評価
(車両搭載、要求仕様作成、品質&性能向上、原価低減)
応募資格 <学位等>
・学士卒以上
・第2新卒可

<MUST>

【下記に関するご経験を有している方】

・電力変換ユニット(走行インバータ、DCDCコンバータ、充電器等)の
 量産設計経験(3年以上)
・量産品質を確保できる構造設計、電気設計能力、パワエレ知識

<WANT>
・英語、中国語能力
・海外サプライヤ、OEMとの英語・中国語を用いた業務経験
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ■ミッション
電動車普及のため、日米欧中をはじめとした全世界の充電システム・ユニットを
高品質、高性能、低価格で開発しています。充電に関係する
全てのシステム・ユニットを一つの室でまとまって、協力しながら
開発しています。
今後、海外サプライヤの活用により、調達を含めて最適な
充電システム・ユニットを提供していきます。

■採用の背景
・競合性のある充電ユニットを開発し、電動車の普及へ貢献していく必要があります
・海外サプライヤを巻き込み活躍いただくことを期待しています

■PR/やりがい
他社に先駆けて、2009年にPHVをリース開始、2012年にPHVを販売開始し、
充電システム・ユニットの開発を牽引してきました。
当時から携わっている多くの優れたエンジニアもおりますが、
昨今のEVブームにより、今後増大するEVの充電システム・ユニット開発には、
まだまだ人数が足りていない状況です。
ここ数年、多様な技術を持った方が入社されており、開発の幅/スピード共に
向上しております。
引き続き、従来のクルマ作りに囚われない考えを持った方を歓迎します。

2030年の電動車を550万台以上を達成する為、必要不可欠な
充電システム開発は社内でも大変注目されており、コネクティッド事業の
拡大により、社会とクルマを繋ぐ入口としての充電はますます重要な
ポジションになってきます。
若くから責任が大きい業務を任され、世の中への貢献を肌で
感じることができ非常にやりがい持ってチャレンジできる開発だと思います。

※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり