車両系生技・製造

《生産技術》物流自動化

職務内容 ■職種の特色
モビリティカンパニーへのフルモデルチェンジを目指すトヨタ自動車において、物流自動化を通じた工場革新に共に携わる仲間を求めています。

■業務の概要
【概要】
トヨタ自動車では、全てのお客様を笑顔にできる魅力的なモビリティを市場のニーズに応じて素早くお届けするため、車両生産工場の革新に取り組んでおります。近年では、トヨタ生産方式をベースにしながら、安全・高効率・フレキシブルな物流を支える物流自動化技術の企画・開発・導入を積極的に進めております。

【詳細】
・自律走行技術を活用した物流牽引車・搬送ロボットの企画・開発・導入
・部品の高密度保管/高速仕分け機(自動倉庫等)の企画・開発・導入
・部品ピッキング/箱ハンドリングロボットの企画・開発・導入
・フォークリフト自動化の企画・開発・導入
・工場内を可視化し、物流自動化機器を管理・制御する物流情報システムの
 企画・開発・導入
応募資格 <学位等>
・学士卒以上
 (2021年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒可

<MUST>
【下記に関するご経験のいずれかを有している方】
・製造業や流通業等での物流エンジニアリング業務経験
 (特に、物流自動化や情報システムに関する企画・開発・導入経験)
・上記領域に活用可能な要素技術やノウハウをお持ちの方
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ■職場イメージ
工場革新に向けた技術開発を加速するために2020年に新設された部署であり、チャレンジ精神にあふれ、上司とも気軽に話せる雰囲気です。

■ミッション
モビリティカンパニーへのフルモデルチェンジを目指すトヨタ自動車において、物流自動化を通じた工場革新を強く期待されている部署です。

■採用の背景
会社として競争力を高め、将来予想される人材不足に対応するために、物流を中心とした自動化ニーズが非常に大きい。自身の経験やスキルをベースに、工場革新に積極果敢にチャレンジできる人材を求めています。コミュニケーション能力が高く、将来のリーダー候補となる人材を希望します。

■やりがい/PR
トヨタ生産方式をベースにしたモノづくりの競争力は業界内でも高い。国内だけでなく海外にも工場が多く、自身の取り組み結果が幅広く展開される可能性が大いにあります。社内での期待も大変高く、思い切ったチャレンジができる組織です。

トヨタのグローバルでの生産活動を支えるため、物流は益々重要になっています。従来の枠組みにとらわれず、新しいことにチャレンジできる風土の中で、トヨタ生産方式を学びながら物流の改革を経験できます。物流技術とコミュニケーション能力が発揮できるやりがいのある業務です。

■在宅勤務について
職場上司が認めた場合、在宅勤務可。
比較的、在宅勤務が実施しやすい環境・職種です。
工場等への現地現物確認がある場合は、在社勤務となります。