車両系生技・製造

《生産技術》表面加飾技術開発及び生産準備業務

職務内容 ■職種の特色
他社を凌駕する高意匠な造形のクルマの表面加飾の商品化に向けて、
100年に一度の大変革期をリードできる、塗装生産技術開発のプロ人材を
求めています。

■職務内容
将来のモビリティーに向けて、複雑なボデー意匠面への表面加飾技術を
検討しています。
その一例として従来の塗装の代替技術として表面加飾を検討していますが、
クルマへの適用となるとその複雑な意匠面への対応が必要となります。
また、世界中での使われ方にも対応できる性能、耐候性の課題も想定されるます。
これらを高い次元で融合して製品化を行っていきます。
応募資格 <学位等>
・高専卒以上
 (2020年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒可

<MUST>

【下記のご経験を有する方】

自動車の加飾部品、その他表面加飾に関する生産技術開発および
生産準備業務経験
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ■ミッション
夢を持って未来のクルマとモノづくりをリードするため、
失敗を恐れず自ら考えチャレンジし続ける、生産技術のエンジニア集団。
成形・塗装のコア技術の進化により技術革新を図り、
商品力・競争力を向上させています。

■採用の背景
多様化する将来のモビリティに向け、従来より複雑な意匠に対応した
クルマづくりをしていく必要があり、目まぐるしく変わる社会に
スピード感を持って対応することが不可欠です。
そのため
表面加飾に関する広い視野と経験を持ち、トヨタにはない視点での
アプローチと専門性に裏付けされた技術判断ができ、当事者意識と
実行力のある人材を希望します。

■やりがい/PR
100年に一度の大変革と言われる時代の中、多様なバックグラウンドを
持つエンジニア同士がアイデアを出し合って業務を進めています。
具体的には、他社を凌駕する高意匠な造形のクルマの表面加飾の
商品化に向けて、高品質かつ低コストな生産準備業務を実施。
そのため、エンジニアとして常に技術に向き合い、持続的な
成長が出来る環境が整っています。
アイデアが実現できる、もっといいクルマづくりに貢献できる、
非常にやりがいのある業務です。


※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり

※屋内原則禁煙