先進技術開発

自動運転・先進安全システムの先行・製品開発

職務内容 ■職種の特色
トヨタは、情熱をもって世界トップレベルの自動運転・先進安全・
運転支援技術の開発・製品開発をするコンピュータサイエンス・
ロボティクス・制御技術・人工知能分野の即戦力人材を求めています。

■職務内容
【概要】
自動運転・先進安全・運転支援システムの開発は,「新しく,且つ,多様な実環境における技術課題を解明し続ける」という非常にチャレンジングな仕事です。
世界トップレベルのエンジニアを目指して専門性を広げ続け, 学び続ける意欲を持った方々にとって,能力発揮と成長のチャンスに溢れている仕事です。
応募資格 <学位等>
・学士卒以上もしくは同等の経験
 (2021年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒可

<MUST>
【下記いずれかの経験がある方】

・自動運転・先進安全・運転支援システム(またはそれに準ずるシステム)
 の開発
・電子部品(センサ、ECU等)開発、制御ロジック開発、
 モデルベース開発(ハード・ソフト)
・コンピュータサイエンスの基礎知識を有し、実際の課題を解決するための
 ソフトウェア実装(言語は問わない)
・ソフトウェアツール(UNIX系OS含む)を活用した開発
・オブジェクト指向開発(SysML等)、要求分析、システムアーキテクチャー
 設計、リアルタイムシステム、プロジェクトマネジメント (PMBOK等)など
 組み込みシステム開発に必要となる基盤技術の開発

待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)、静岡県(裾野市)
その他の採用情報 ■職場イメージ
比較的新しい領域のため20〜30代の若い社員が多く、上司・同僚とも気軽に話せる雰囲気です。
また、問題を一人で抱え込まず、チームワークで解決していく文化があります。

Mobility Teammate Concept Prototype Vehicle

ヤリス(高度駐車支援システム Toyota Teammate[Advanced Park])

社員インタビュー「すべての人に「移動の自由」を提供し、人々の生き方をも変えていきたい。」

社員インタビュー「自動運転の開発は、人と組織で決まる」

■ミッション
自動運転・自動駐車・先進安全・運転支援システムという
幅広い技術領域の中で、先行開発から製品化開発を一貫して
担当しています。
ニーズが急拡大する領域であり、トヨタの自動車事業そのものを
支えるため、多種多様なシステムをスピーディに開発しています。

■採用の背景
自動運転・先進安全領域の競争激化による開発規模が拡大しております。
交通事故0を実現するためには、困難な局面でも粘り強く課題に立ち向かえる強い意志を期待します。

■やりがい/PR
本領域は自動車メーカーに限らず、多数のIT/ソフト系企業が参入し、
競争が激化しています。一方、トヨタの自動運転技術領域における
研究・開発の歴史は30年以上にも上り、技術では世界トップレベルです。
本職種は先行開発・製品化開発であり、世界中の非常に多くのお客様に、
世界トップレベルのシステムをお届けする、という非常にやりがいのある
仕事です。

世界中の非常に多くのお客様に、世界トップレベルのシステムを
お届けすることがミッションであり、社会に対して影響の
大きい重要な仕事です。
また、新しい領域のため、若い人でも自らの考えをぶつけ、
多くの関係者をリードし、大きな仕事をすることもできます。

■在宅勤務について
職場上司が認めた場合、在宅勤務可。
現状の在宅勤務実績は平均2日/週程度。