先進技術開発

車載通信システムの開発

職務内容 ■職種の特色
トヨタは、人とクルマと町がつながるスマートモビリティ社会、
全ての人が安全・スムース・自由に移動できる自動運転技術の
実現に取り組んでいます。
自動運転を実現させるためには高速・大容量・高信頼性の通信が
必要不可欠の技術です。
情熱を持って、これらを支える世界トップレベルの「車載通信技術・
情報ネットワークシステム」を開発する「通信」分野の即戦力人材を
求めています。

■職務内容
自動運転、コネクティッドカー、ビッグデータ活用を実現するために、
大容量のデータを高速かつ安全に送受する車載通信システムが必要となります。
現在、車載実績のあるCAN、パソコン・家電製品等で使用されているEthernet、
カメラ画像情報を通信するためのLVDS(GVIF、FPD-LINK等)を使った
通信システムを開発しています。

  -通信用のハードウェア・ソフトウェアおよび通信システム開発
  -ネットワークを跨いで車内データを最適に中継するための
  ゲートウェイシステム開発、
  Ethernetハブシステム開発
  -車内外のデータを円滑に送受信をするための通信制御・
  メモリ制御技術開発
  -データの送受信により車載機器のデータを書き換えるためのシステム開発
応募資格 <学位等>
・学士卒以上
 (2020年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒可

<MUST>

【下記いずれかの経験がある方】

・家電メーカー、通信機器メーカー、携帯電話メーカー等での開発
 -通信開発
 -信システム開発
 -通信機器開発
 -通信携帯機器開発
・組み込みソフト開発
  通信を制御するソフトウェアの開発
・通信アナログ回路設計

<WANT>
・組み込みソフト開発経験
  通信を制御する基本ソフトウェアの開発経験

・通信アナログ回路設計経験
  高周波回路設計技術
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ■ミッション
今や、”CASE(Connected, Autonomous, Shared, Electric)"を
実現するために電子技術は必須の技術になっており、自動車会社内でも
電子技術開発に対する期待は益々大きくなっています。
当部署は、自動運転等新たなシステムの実現に向けて、最適な
通信ネットワークの構築や最新技術の開発・導入の役割を担っています。
当部署は「お客様や社会から要求される新システムやサービスを
簡単・迅速に採用するための通信ネットワークインフラを提供」
すると同時に、ISO、自動車技術会、自動車工業会、Jaspar等の
標準化団体をリードし、開発した技術を”自動車業界標準”
とするための標準化活動に貢献しています。

■採用の背景
・コネクティッド事業や自動運転等の電子システム高度化に伴い、
 新たな通信ネットワークの開発や活用の拡大が必要なため。
・IT技術の車両への適用拡大が必要なため。

(期待値)
・家電、IT機器開発等の経験を活かし、自動車開発経験者には
 不足している最新のソフト、IC技術を車両に活用し、自動車の
 新しいテクノロジーを高品質、低コストで実現して頂きたい。
・自動車開発では経験のないスピード感で、新しいプロセスや
 ツールを駆使して自動車の通信開発スタイルを
 変えていって頂きたい。
・将来的には自動車の通信実務開発者にとどまらず、
 システムアーキテクチャ構築からソフトウェア&ハードウェア企画、
 量産開発まで一貫して開発を行うプロジェクト
 リーダーとして、自らの開発方針を製品化できることを期待します。

■やりがい/PR
自動運転等の先進装備は各自動車メーカーがしのぎを削って開発を
行っており、その新システムに必要な高速・大容量の通信技術も
各社で技術革新が日々、行われています。
トヨタも世界の自動車メーカーと肩を並べて新しい車載通信技術を
開発しています。

本領域は従来の車両内通信(CAN通信,CAN-FD通信)だけではなく、
社会インフラと情報を共有するためIT技術の車両適用(Ethernet)を
開始しました。
また、ドライブレコーダや衝突軽減ブレーキのように画像情報活用も
拡大され、高速・大容量通信やデータ圧縮技術が要求されています。
その中で、トヨタは日欧米の自動車メーカーと激しく最先端の
通信技術の開発・導入を争っています。

更に、通信には共通化して同じ技術を使用することにより、
簡単に車外装備を接続することも求められています(例:HDMI等)。
そのような技術には、日本だけでなく、欧米メーカーとも
協力することを目指し、標準化団体を設立し、必要に応じて
日本初の新技術を世界に提案し、世界規模での技術標準化活動を
リードしてグローバルな活動を行っています。

ネットワークのソフトウェア、ハードウェアまで広く技術開発を行い、
キャリア採用の方も多く、それぞれのバックグラウンドを
活用できると同時に自身のキャリアを生かした成果が製品となり、
お客様に直接、使っていただけることにやりがいを感じることができます。
また、国内外の自動車メーカー、部品メーカーと頻繁に議論を
行うため、地球規模のグローバルな技術開発を行っている実感があります。
アプリの開発スピードは速く、それに対応したネットワークを
開発する必要があり、先進的な技術に触れることができます。

※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり