先進技術開発

自動運転電子システムの開発

職務内容 ■職種の魅力
・トヨタは、人とクルマと町がつながるスマートモビリティ社会、
 全ての人が安全・スムース・自由に移動できる自動運転技術の
 実現に取り組んでいます。
 情熱を持って、これらを支える世界トップレベルの「電子システム」を開発する
 「電気・電子・コンピュータサイエンス」分野の即戦力人材を求めています。 

■職務内容
【概要】
・世界トップレベルの安全性と利便性を備えた自動運転システムを
 開発するための電子システムを開発しています。
 自動運転ECU(Electronic Control Unit)のハードウェアおよび
 ソフトウェアを開発する仕事です。電子システムにはLAN・セキュリティ・
 OTA(Over the Air)や冗長設計なども含まれています。
 また、自動運転ECU用SoC(System on Chip)に必要な専用回路(アクセラレータ等)
 の先行開発も行います。
応募資格 <学位等>
・学士卒以上
 (2019年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒可

<MUST>

【下記いずれかの経験・知識がある方】

・ソフトプラットフォーム設計
 -自動運転を実現するアプリケーションの可搬性を向上させるための
  SoC(HPC(※))/マイコンのハードに近いソフトプラットフォームおよび
  ミドルウェアの先行企画/試作評価

・ソフトウェアアーキテクチャ設計
 -SoC(HPC)/マイコンの能力を最大限活用するための機能(アプリケーション)の
  実装配置
 -処理内容(アプリケーション等)か定型化可能な部分の
  抽出/ハードIP化設計

・LSIアーキテクチャ設計
 -アルゴリズムからデジタル回路設計までの専門知識
 -システムに最適なLSIアーキテクチャの垂直統合型設計

・画像処理技術
 -画像認識アプリケーションの認識率/処理速度を最大限に
  高めるSoC(HPC)への実装

・ディープラーニング向けアクセラレータ開発
 -ディープラーニングの学習・推論に必要な演算性能を超低消費電力で
  実現する為のSoC向けアクセラレータのアーキテクチャ設計
  および実装

・電子システム開発
 -自動運転に適したLAN構成、セキュリティ、電源構成検討
 -電子システムとしての冗長性検証、OTAプロセス開発
(※)HPC:High Performance Computing
(高性能計算を行うための応用技術)

面接日程 エントリーフォームをご確認ください

※最終面接は1次面接実施週の土曜日もしくは日曜日に、
 東京もしくは名古屋にて実施いたします。
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり