先進技術開発

コックピット・キャビン電子システムの開発

職務内容 ■職種の特色
トヨタは、人とクルマと町がつながるスマートモビリティ社会、
全ての人が安全・スムース・自由に移動できる自動運転技術の
実現に取り組んでいます。
情熱を持って、これらを支える世界トップレベルの
「コックピットHMI(ヒューマン・マシーンインターフェイス)」を
開発する「UI(ユーザーインターフェイス)及びHMI」分野と
「安全・安心・快適なキャビンを実現するヒューマンセンシング・
車載機器制御システム」を開発する「電気・電子・AI技術」
分野の即戦力人材を求めています。 

■職務内容
従来の「周辺環境」や「車両情報」に加え、クラウド情報や人の状態等、
多岐に渡る情報を「安全・安心」「快適利便」「ワクドキ」の観点から
ドライバへ正確に伝える、あるいは 全ての乗員が求める
車室内空間を提供する必要があります。

コックピット・キャビン電子システムの開発では、「頭脳を持った
近未来カー」において人とクルマがコミュニケーションするために
必要な表示デバイスであるメータやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、
センターディスプレイ等、HMIの重要要素であるディスプレイを扱っています。
それらをより分かり易くかつ魅力的に表示するためのグラフィック開発、
使い易いコンビネーションスイッチ等の操作デバイス開発を含め、
コックピット全体をトータルコーディネートしたカッコイイ
「統合HMI」の開発を行います。
また、全ての乗員に寄り添った快適な空間を提供するために必要となる、
人と環境を理解するセンシングと複数の車載機器を統合制御する
マネージメントシステムの開発を行います。
応募資格 <学位等>
・学士卒以上
 (2020年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒可
・文系大学出身者可

<MUST>

【下記いずれかの経験・知識がある方】

・表示系デバイス(ディスプレイ等)の開発
・入力操作系デバイス(スイッチ等)の開発
・グラフィックデザイン知識を踏まえたUI要件開発
・システム構造やH/W要件を考慮したUI設計
・UXデザイン手法に基づいたUI要件/仕様開発
・ヒューマンセンシング技術
・画像認識技術
・画像処理技術
・ディープラーニング
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ■ミッション
お客様へ提供する価値がハードとしてのクルマからサービスを含む
モビリティへ変わる中、コネクテッドを含むサービスとお客様をつなぐ
UX/UI開発、お客様を理解するヒューマンセンシング開発、
快適な車室内空間を提供する統合制御システム開発の重要性は
増すばかりです。
私たちの部署はお客様に「かっこいい」「わかりやすい」と
思われるUIと「おもてなし」の車室内空間を提供することを通じ、
競争力のあるUXを提供することをミッションとしています。
特にディスプレイの競争力アップを目指し、メータやHUD等の
ソフト構造最適化を含む短期開発プロセス構築等を実施しています。

■採用の背景
コックピットHMI(ディスプレイ等)及び おもてなし空間を
提供するサービスの急速な商品力アップが必要なため。
ご自身の持つ知見を発揮しトヨタの商品力アップに貢献していただき、
かつトヨタの技術優位性をさらに上げるための新たな業務取組みに
挑戦していただきたいです。
加えてその知見を人材育成にも繋げて欲しいと考えています。

■やりがい/PR
競合各社が大型ディスプレイおよび高機能なグラフィックや
AI技術を用いてお客様ひとりひとりに合わせたサービスを採用する中、
トヨタもより早く世界最先端の商品をお客様へお届けする必要があります。
UX/UIの構築およびシミュレータ含む検証、関連会社との連携による
グラフィックやAIを活用した各種サービスの短期開発等を通じ、
今まで以上に早く良いモノを開発する体制を整備中です。
以前からキャリア採用の方にご入社いただいており、スピード感や
ソフト開発スキル等の能力を発揮いただいています。

コックピットHMI、おもてなし空間を提供するサービスという、
お客様の目に直接触れる製品を、年間数百万台のクルマに
採用できる部署です。
現在の部署には、競争力確保に必要な知識やスキルが不足しており、
幅広い知見をもったエンジニアからの新たなアイデアは即採用できる
環境となっています。


※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり