先進技術開発

車載電源システム(60V以下)の開発

職務内容 ■職種の魅力
・トヨタは、人とクルマと町がつながるスマートモビリティ社会、
 全ての人が安全・スムース・自由に移動できる自動運転技術の実現に
 取り組んでいます。
 情熱を持って、これらを支える世界トップレベルの「電源システム」を開発する
 「電源・制御技術」分野の即戦力人材を求めています。 

■職務内容
【概要】
・CASE(Connected, Autonomous, Shared, Electric)による
 自動車の電子システム増加に伴い、電力需要や電源への要件が増大しています。
 これにより電源システムに対する期待も従来以上に拡大しています。
 トヨタは将来の電源システムに向けて以下の開発を行っています。

 -統合電源システム開発(複数の電源要素を統合制御する
  電源システム開発)
  -車両全体に広がる電源要素部品(60V以下)を最適に機能させるための
  発電・蓄電・配電部品および統合システム制御の開発
  -車両の電動化による電力需要の拡大に伴う、車両トータルでの
  電力マネジメント開発

 -バックアップ電源システム開発
  -バイワイヤシステムや自動運転を支える堅牢な電源システムの開発

 -12V系リチウムイオン電池開発
  -将来的な鉛バッテリの環境規制や高精度な蓄電状態管理の
  ニーズに対応する2次電池の開発
応募資格 <学位等>
・学士卒以上
 (2019年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒歓迎

<MUST>

【下記いずれかの経験がある方】

・制御開発
・モデルベース開発
・車両電源システム開発
・電力マネジメント/電源制御開発
・車両電源の要素部品開発
・DCDCコンバータ開発
・リチウムイオン電池システム開発
・リチウムイオン電池の電池制御開発
・リチウムイオン電池監視ユニット(BMU:バッテリマネジメントユニット)開発
・リチウムイオン電池モジュール/電池パック開発
・リチウムイオン電池評価(電気化学的評価、安全性評価)

<WANT>
自動車メーカーでの車両電源システム開発経験
面接日程 エントリーフォームをご確認ください

※最終面接は1次面接実施週の土曜日もしくは日曜日に、
 東京もしくは名古屋にて実施いたします。
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり