先進技術開発

自動運転向け車両制御技術の開発および自動運転システムの設計

職務内容 ■職種の魅力
 既存のクルマの概念を変え、社会の有り様まで変える自動運転実現のため、
 車両制御技術分野の即戦力人材を求めています。

 ★トヨタイムズ関連記事はこちら↓↓
   自動運転に上手い、下手がある!?(東富士研究所前編)
   自動運転、ありかもな(東富士研究所後編)


■職務内容
【概要】
 自動運転や予防安全技術の進歩により、クルマの可能性は大きく広がっています。
 特に、ドライバーによる運転への関与が不要となる自動運転技術は、
 全ての人に移動の自由をもたらす事に加え、
 自動車事故のない社会の実現に繋がる技術であり、
 早期実現が強く望まれています。
 これらの自動運転や高度な予防安全機能を実現するためには、
 認識・判断技術だけでなく、極めて高い水準の性能の車両制御技術
 (車両の動きや姿勢を制御する技術)が必要不可欠となるほか、
 認識・判断・制御機能全てを包括し1つの機械制御システムとして
 作り上げる技術も大変重要となります。

 この業務では、自動運転を始めとする次世代モビリティの実現のために
 必要不可欠となる高度な車両制御技術を確立することに加え、
 その制御技術の能力を自動運転や次世代予防安全技術のシステムで活かせる様、
 自動運転や次世代予防安全技術のシステムの企画や全体設計にも参画します。
 システムの企画や全体設計の業務では、
 自部署内の車両運動制御のスペシャリストの他、
 社内やTRI, TRI-ADなどにいる認識技術や判断技術の
 スペシャリストともチームを組み業務を行います。

 自動運転および次世代予防安全技術に対応する車両制御システムの開発
 ■車両制御システムアーキテクチャ設計
 ■車両制御システムアルゴリズム設計、実装
 ■開発、評価ツール整備
 ■車両制御システム性能評価

 自動運転および次世代予防安全技術のシステム企画
 ■システムアーキテクチャ設計
 ■システム目標性能設計、割り付け設計
応募資格 <学位等>
・学士卒以上(2019年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒歓迎

<MUST>
 下記、A、Bの両方を満たす方

【A.下記いずれかを満たす方】
■自動車の制御アルゴリズム設計に関わる素地を有する基準
・メカトロ制御分野の修士課程または博士課程卒業
・メカトロ制御アルゴリズムの開発経験
(対象は自動車以外でも歓迎。例:ロボット、鉄道、大 型発電機、HDD)
※補足)業務全般においてメカトロ制御の一般的な概念 を理解していることが必要となります

【B.下記いずれかを満たす方】
■自動運転システム設計に関わる実務能力を有する基準
・自動運転、自動駐車、予防安全機能などのシステムの設計経験
・メカトロ制御システムの設計経験
(対象は自動車以外でも歓迎。例:ロボット、鉄道、大 型発電機、HDD)
※補足)業務全般においてシステム全体目線での検討や 影響把握が必要となります
 システム設計のスペシャリストである必要はありません
 また、自動運転や高度運転支援システムに関する直接の
 経験を有している必要はありません
 開発環境や使用言語の種類は不問


<WANT>
■カメラなどによる周辺認識アルゴリズムに関する実務験
■大規模なシステムの設計・開発経験(機械系でなくても可)
■数理最適化によるアルゴリズムの設計経験
面接日程 エントリーフォームをご確認ください

※最終面接は1次面接実施週の土曜日もしくは日曜日に、
 東京もしくは名古屋にて実施いたします。
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)、静岡県(裾野市)
その他の採用情報 ※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり