パワートレーン

高圧水素タンク製造ラインの品質管理業務

職務内容 ■職種の特色
次世代のパワートレーンである燃料電池の水素タンク。
世界トップレベルのタンク生産実現に一緒に
チャレンジできる繊維・材料技術の即戦力を求めています。

■職務内容
下山工場では過去40年間にわたり、エンジンとエンジン部品の量産を
行ってきましたが、新たにFCユニットの中核となる水素タンクの
生産を開始します。
これからも継続するエンジン事業、新たに取り組む水素事業の両面において、
今まで以上に設計、生技、工場が一体となって良品廉価な製品づくりを
目指していく必要があります。
関係者で知恵を絞り、力を合わせて、より高品質な製品を安定した工程で
安価に提供できる物づくりを目指して、製品面、工程面での具体的な
改善を提案し、その改善のリーダーとして推進、実行していく仕事です。

■業務の詳細
・自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの品質保証
(FW/硬化/検査等の生産プロセス)

・繊維/樹脂/金属材料の強度評価、
 非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析
応募資格 <学位等>
・高専卒以上
・第2新卒歓迎

<MUST>
【下記に関するご経験のいずれかを有している方】

・機械製品、電気製品などの量産品質保証
・高圧水素タンクの開発もしくは製造工程経験者
・カーボン繊維・エポキシ樹脂を使用した製品の開発も しくは製造工程経験者

<WANT>
【下記に関するご経験のいずれかを有している方】

・熱硬化樹脂・熱可塑樹脂・CFRP・金属材料の特性、
 強度・非破壊検査等に関する知識経験者
・圧力容器の容器製造業者登録と維持管理経験者
・材料力学の知識 
・統計学の知識
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(みよし市)
その他の採用情報 ■ミッション
自動車のパワートレーンも大きく変革していきます。
世界でも量産経験のない水素タンクつくりを通じて世界トップレベルの
タンク製造技術を目指します。

■PR/やりがい
下山工場では燃料電池車に搭載される高圧水素タンクの製造を開始します。
世界でも燃料電池製品の「量産」ラインを構築している例はなく、
トヨタがトップランナーの位置につけています。
その中でも「高圧」タンクという世界的な法規制のある製品を
効率よく、安全に量産できるラインを構築しています。
既存ビジネスであるエンジン製造においては、トヨタは改善を
積み重ねる事で、世界中のお客様にご満足いただける製品づくりを行っています。
圧倒的な競争力を持って製品を世に送り出すことで、ものづくりを
世界的にリードしていくという自負を持ち、あらゆる事に
主体性を発揮して業務にあたることができる方を歓迎します。

燃料電池事業における水素タンクの量産は世界初であり、
過去の知見は無しに等しいため、困難は大きいですが、これからの
世界標準を作る環境にあり、非常にチャレンジング且つ、
やりがいのある仕事です。
エンジン製造領域で、今までに先人達が育んできたもの造りを
大切にしながら、最新の技術を用いて新たな時代へ向けて更に
飛躍できる品質保証を提案、実行していく醍醐味を味わえます。

※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり