未来創生

都市モビリティシミュレーション技術開発

職務内容 ■職種の魅力
モビリティの変革に合わせてアップデートされていく街をデザインすることができる、モビリティシミュレーション技術の研究開発をけん引できる人材を求めています。

■職務内容
徒歩から馬、列車、クルマへというモビリティの変遷に合わせて、街のあり方も変わってきたように、100年に一度の変革と言われるCASE時代の到来によって、未来の街のあり方も今とは異なったものになっていくと考えられます。自動運転車と人が安全に共存するためには、街区をどのように設計するべきか、またそこでの交通ルールはどうあるべきか。街に暮らす人々がいつでも自由に移動するためには、どのようなモビリティサービスを設計すれば良いのか、充電ステーションはどこにどれだけ配置すれば良いのか、解くべき問題は多岐にわたります。このようにな未来のモビリティを前提とした街をデザインするための基盤ツールとなる、次世代のモビリティシミュレーション技術が必要とされています。

【業務の概要】
・実証プロジェクトから得られるデータを活用したモビリティシミュレータの研究開発
・まちづくりや交通マネジメントに関する実証プロジェクトへの設計知見、手法の提供
・大学、研究機関との共同研究
応募資格 <学位等>
・修士卒以上(2019年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒可

<MUST>
■都市情報システム、都市交通システム分野での研究開発の経験
■シミュレーションを用いた交通システム設計の経験
■モビリティシミュレーションの専門知識


<WANT>
■ 当該分野における学会発表の経験
■ AI/IoTに関する知見
面接日程 エントリーフォームをご確認ください
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知(名古屋オフィス)、静岡(東富士研究所)
その他の採用情報 ※愛知県(豊田本社、名古屋オフィス)、東京都(東京本社、九段ビル、池袋ビル、大手町ビル)、静岡県(東富士研究所)、各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり