パワートレーン

パワートレーンシステム制御プラットフォーム開発

職務内容 ■職種の特色
未来のモビリティー社会実現のため車両運動制御の基盤となるパワートレーン制御ソフトプラットフォーム開発をリードできる情熱・トップレベルの技術力・経験のある即戦力人材を求めています。

■業務の概要
CASE時代へ対応した新しい制御系アプリや情報系アプリを
スピディーに開発し市場投入するため、機能拡張性の高い
パワートレーン制御プラットフォームが重要となっています。
走・曲・止のクルマの基本機能を更に成熟させるとともに
コネクディッドに代表される情報系システムとの融合を見据えた
新たなソフト基盤(プラットフォーム)及び駆動力アプリ・
エネルギーアプリを開発する仕事です。

■業務の詳細
・パワートレーンシステム制御プラットフォーム開発
 -プラットフォーム企画およびアーキテクチャ設計
 -駆動力制御アプリ開発
 -エネルギーマネージメント制御アプリ開発
・エンジン、トランスミッション、モーターと言ったパワートレーン
 システムを中心に、ブレーキやステリングなどシャシーシステムとの
 統合・協調はもとより、カメラ、レーダー、社会インフラとも
 つながりシステムは拡大していく中、クルマの本質である
 駆動力の制御開発と多様なアプリにも適応したソフト基盤である
 プラットフォーム開発には、様々の技術を活かす事ができます。
応募資格 <学位等>
・修士卒以上
 (2020年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・第2新卒歓迎

<MUST>

【下記に関するいずれか業務経験を有している方】

・パワートレーン制御開発
・車両運動制御開発
・制御システム企画
・システムアーキテクチャ設計
・ネットワークトポロジー開発(LAN、通信)
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市、名古屋市)
その他の採用情報 ■ミッション
クルマの本流である「走・止・曲」の基本性能の「走」の更なる
進化とCASEへの対応を目的に新たなパワトレシステム制御の
基盤となるプラットフォームと駆動力制御アプリの開発を行っています。
CASE化に伴いパワトレシステムは、シャシーや先進安全やネットワーク
など他のシステムとの融合へと拡大して行きます。

■採用の背景
・CASE化より高度化、大規模化する制御システムをスピーディーに
 開発できるアプリの基盤であるプラットフォーム開発の
 強化が求められています。
・パワトレ制御の深い理解とパワトレ以外の新しい領域の
 技術を吸収し次世代プラットフォームを開発するエンジニアとして
 活躍して頂きたいです。

■PR/やりがい
パワトレ制御領域は電動化を主軸に競争が激化するなか、
「走」の性能は燃費、電費、熱などトータルエネルギーの
最適利用としてクルマ個車から家庭、社会に広がり、より
高度なシステムとなって来ています。また、自動運転に代表される
自動化では、安全・安心できる滑らかな走りに加え、人が
運転するかのよう自然乗り心地が求まられます。

本領域はこれまで培ってきたエコでドライバーの気持ちに応える
「走」の技術に磨きをかけ”いいクルマ作り”をリードする
役割として活躍しています。
コンベンショナルシステムや電動化システムなど多種多様な
パワトレシステムを高性能、高品質、タイムリーに開発するには
制御技術に加えデジタル技術やIT技術のフル活用が不可欠で、
これに優れたエンジニアの方を歓迎します。

「100年に一度の大変革」と言われる時代の中、従多様な
バックグラウンドを持つエンジニアが自身の強みを活かす一方、
従来の枠組みにとらわれることなく、ドライバー、社会の
全てのステークホルダーにとって”いいクルマ作り”のダイレクトに
活躍できます。
情熱のある新たな領域にチャレンジし自分を磨き働ける仕事です。
自動運転アイテムやコネクテッドアイテムと連携しながら、
プラットフォームと駆動力制御・エネルギ制御を通して「走り」に
どう生かしていくのかを開発していくため、クルマの外/
クルマの中の両方に高い視野で携わることができます。