車両系生技・製造

《生産技術》”コネクティッド・電動化・自動運転"等の車載電子システムにおける車両及び部品の量産品質保証計画業務

職務内容 ■職種の特色
100年に一度の大変革期をリードできる、クルマの車載電子システム品質保証計画を検討でき、工程・設備計画をできるプロ人材を求めています。

■職務内容
【概要】
自動車業界、ひいては社会インフラに100年に一度の大変革を引き起こそうとしているのは、”コネクティッド・電動化・自動運転”に代表される車載電子システムです。お客様に安全・安心なクルマをご提供するためには、複雑化する電子システムの品質管理が重要になってきます。トヨタの品質管理の基本は、「品質は工程で造り込む」というものです。それを実現するため、車両の製造工程はもちろんのこと、構成部品の製造工程の品質管理まで踏み込めるプロ人材を求めています。ものづくりの現場でトヨタ生産方式(TPS)を実践し、サプライヤー様と一体となって継続的改善活動を推進していく。これがトヨタの競争力の源泉です。徹底した現地現物での品質傾向管理を実施し、不具合発生時には真因追究と本質対策の実施を日々取り組んでいます。またクルマづくりの最終工程として、不良品を絶対にお客様(後工程)に流さないための検査工程設備計画と導入はもちろん、品質・商品力向上につながる製造要件を設計部署へ提案する活動も合わせて行っています。また、コネクティッドに代表される新規ビジネスにおける品質企画もあり幅広く責任をもった仕事をしています。

【詳細】
お客様に安全・安心な車載電子システムを提供するため、完成車両における品質保証計画立案やそれを実現する工程設計、設備開発、生産準備業務(国内外の生産車両の品質管理、維持向上、またそれを実現する生産技術開発や車両開発へ織り込みなど)
応募資格 <学位等>
・高専卒以上
 (2021年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方
を含む)
・第2新卒可

<MUST>
【下記に関するご経験がある方】
・3年以上、自動車会社もしくは自動車関連仕入先で車載ECU
 もしくはセンサー等の電子部品の開発、設計、評価の経験

<WANT>
・ソフトウェア開発全般の深い知識
・サーバー全般やインフラ(AWSなど)への知識
・自動車、自動車用電子部品またはその他電気・電子製品の製造
 ・生産準備の経験
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ■職場イメージ
どの部署も20〜30代の若い人が多く、上司とも気軽に話せる雰囲気です。

■ミッション
品質全般を開発から、自工場の量産、仕入先管理まで一括して責任をもって仕事をする部署です。”品質”は開発している自動車だけでなく、仕入先様含めたビジネス構造を変えていくための取組においても大変重要なことです。そういった車両や部品といった“モノ”の品質だけでなく、”ビジネス”の品質も支えていくことが求められています。

■採用の背景
自動車業界というと機械系の会社というイメージが強いですが、100年に一度の大変革を引き起こそうとしているのは、”コネクティッド・電動化・自動運転”に代表される車載電子システムです。自動車の基本性能である走る・曲がる・止まるの制御にも電子部品を使っています。電子部品の知識とソフトウェア開発のスキルを併せ持ち、この分野をリードできる人材を期待します。

■やりがい/PR
新型車両や新規開発システムの品質保証計画を開発段階から入り込んで、自らのアイデアを形にできる、もっといいクルマづくりに貢献できる、非常にやりがいのある部署です。また、新型車両の品質保証だけでなく新規ビジネスにおいて重要な品質保証の仕組み構築を最先端で責任もって経験できる部署です。

■在宅勤務について
職場上司が認めた場合、在宅勤務可。
現状は1〜3日/週程度在宅勤務している人が30%。
ただし、量産車立上げの場合は現場に出る機会が増えるため在社が多くなります。