先進技術開発

基盤システムインテグレーター・ソフト開発エンジニア

職務内容 ■職種の特色
トヨタがこれまで積み上げた高品質なモノ造り文化を活かしながら、最新のITソフトウェア開発技術を取り入れて、トヨタのソフトウェア開発を前例に囚われない新たな開発へ変革を目指します。将来のクルマのあり方が問われている変革期の今、クルマの価値のキーとなるソフトウェア開発の変革は必要不可欠です。トヨタに変革を起こすチャレンジを共にする、熱意のあるエンジニアを求めています!

■業務の概要
【業務の概要】
"CASE"時代の到来で、クルマの可能性は大きく広がってきており、 特にお客様への提供価値を最大化するため、ソフトウェアを中心に開発するクルマづくりはますます重要になっています。100以上のシステム(エンジン、ブレーキ、ステアに加え、IVIのような情報端末など)が搭載されるクルマ開発においてシステム間の協調動作は不可欠です。このため、システム間のIF設計は極めて重要ですが、一方で高品質を保ったまま変更も容易でなければなりません。また、トヨタは小型車からプレミアム車まで、世界中の市場に向けたクルマを作っています。これらをスピーディかつ高品質に開発する為には、バリエーション設計がキーとなります。我々のミッションは、上記の「IF設計」と「バリエーション設計」をデジタル化し、内製でツールを開発して自動化を図ることで、全社のソフト開発の品質と効率を飛躍的に向上させることです。

【業務の詳細】
▽車両全体アーキテクチャ情報とバリエーション情報を元に、車載ネットワーク設計を自動化する全社向け基盤ツール開発(内製でソフト開発)
応募資格 <学位等>
・学歴不問

<MUST>
■PythonやJAVAを使ったソフト開発の業務経験3年以上(エンジニアの場合)
(例:業務効率化ツールの設計・実装・テストの実務経験)
■システムインテグレーターの業務経験(インテグレータの場合)
(7年以上)
(例:大規模システムのマイクロサービスアーキテクチャ設計の実務経験)
かつ
■チーム全体をリード・統率するためのマネジメントスキル、人間的な魅力、メンバーの人育成。指導力

■下記についてご了承の上、ご応募下さい
◇書類選考後、Python言語によるプログラミングテストを
 実施いただきます。
 プログラミングテスト合格者に1次面接のご案内をお送り致します。
 ( 選考ステップ : 書類選考 ⇒ プログラミングテスト(Python)
  ⇒ 1次面接 ⇒ 最終面接 )
◇ご応募いただいたタイミングにより、1次面接の日時を
 個別に調整させていただくことがございます。
  (事前にご希望として回答頂いた日時と異なる場合があります)。
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ■職場イメージ
SCRUM(Agile開発手法のひとつ)で内製ソフト開発をしているチームに所属します。互いを尊重しながらオープンなマインドセットでコミュニケーションを交わしています。一体感があり、自分たちの開発するプロダクトに誇りを持っているモチベーションの高いチームです。

TECHPLAY(勉強会)

■ミッション
GAFA等のIT企業により、コト消費・スマート/シェアリング等社会的な価値観の変化が引き起こされ、自動車業界としてもCASE(Connected, Autonomous, Shared, Electric)の広がりによる変革期を迎えています。その環境の中、お客様へ最先端の商品・サービスを提供するため、電子・制御の技術力を発揮し新しい価値を生み出すことにチャレンジする部署です。また、SCRUMや内製ソフト開発など新たなチャレンジを率先して行い、変革を起こそうとしている部署です。

■採用の背景
車載電子システムの機能・性能向上に伴い、複雑度の増した大規模なソフトウェアを最新のエンジニアリング技術を活用してスピーディーかつ高い品質で開発する必要があるため。特にIT分野の最新のソフトウェア技術や開発手法の積極的な導入などによる組織全体の技術力・生産性の向上と社内外の関係者を巻き込んだ開発プロジェクトの推進を期待します。

■やりがい/PR
トヨタの電子制御開発の歴史は長く、特に30年の内製製造・内製設計開発で、半導体・センサ・アクチュエータ・ECU(Electronic Control Unit)等、自動車業界としてトップクラスの幅広く深い技術力を保有しています。
一方で、本領域は、完成車メーカーに加え、GoogleやAppleに代表されるIT/ソフト系企業も参入し競争が激化しているため、近年はwoven alphaなどのIT系ソフトウェアエンジニアとの技術交流やAutosarなどの世界標準化への積極的な取り組みなどグローバルな活動を通してエンジニアとしての成長ができる環境です。

クルマの新しい価値や新たなモビリティ社会を生み出すための電子システム開発が仕事です。電子化による利便・安全性能向上を実現し、新たな社会を作り上げていくことに貢献できるやりがいのある仕事です。また、自動車会社のエレクトロニクス部門として、最新の技術を活用した高機能なクルマやそれを活用した新たなサービスなど大規模な電子システムを設計できるため、エンジニアとしてのやりがいも感じる仕事です。

■在宅勤務について
現在、SCRUMで業務を進めていますが、基本全員在宅でフルリモートによるSCRUM開発を行っています。ブレストや込み入った議論をする際など、出社が必要な場合は出社もしますが、現時点(2021年3月現在)でのチームメンバ全員の出社率を平均すると、1日/週以下です。