パワートレーン

電力変換ユニットの先行開発

職務内容 ■職種の特色
空・宇宙モビリティの電動化や将来モビリティの安心・便利な
電力変換/充電システムの開発を通じて、SDGs社会の実現に一緒に
取り組んでみませんか?

■職務内容
【業務の概要】 
将来モビリティ開発は、地球環境問題、MaaSやPOVに代表されるように
広く多様化する中、お客様のニーズに見合った 高効率(低損失)で
小型な電力変換ユニットがモビリティの性能を大きく左右します。
また充電ユニットは車両とインフラをつなぎ、持続的な社会を
実現するための重要なシステムで、電動車の普及に向けて、
利便性と効率の高い電力変換技術でのブレークスルーが不可避です。
先行の企画段階では、その素性を上げる半導体デバイスや
回路トポロジー、低インダクタンス配線や冷却に至るまで、
多く要素技術開発が必要となり、最新のMBDを駆使した電力変換ユニット
の研究、開発に従事できる即戦力の人財を求めています。

【業務の詳細】
・電動モビリティの走行モータを駆動するPCUの先行開発、
 システム開発
・充電システムおよび給電システムの先行研究、要素技術開発と評価
・高圧バッテリから12V系電源を高効率に変換するDCDCコンバータの
 先行開発
応募資格 <学位等>
・学士卒以上
・第2新卒可

<MUST>
【下記に関するご経験を有している方】
・電力変換システム(走行インバータ、DCDCコンバータ、充電器等の
 高圧システム)の設計/開発経験(3年以上)
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)、静岡県(裾野市)
その他の採用情報 ■職場イメージ
社員インタビュー「未来を描き、クルマを描く」

20〜30代の若い技術者が多く、上司とも気軽に話せる雰囲気です。
また、様々な研究や開発にチャレンジしやすい風土で、世界にない
製品を企画から設計、実証まで検討することで、やりがいと
成長を実感できる職場です。
OJTとしては、職場先輩による日々の指導で、不慣れなことも
安心して業務に取り組める環境です。
情熱があれば、自動車に詳しくなくても大丈夫です。

■ミッション
電動車普及のため、電力変換のあらゆるユニットの先行開発/研究を
推進しています。
走行用モータ駆動用PCU(パワーコントロールユニット)や
車両電源供給のためのDCDCコンバータ、EV/PHV用電池充電ユニットの
回路/構造/制御開発により、将来モビリティの電動パワートレーンを
提供していきます。

■採用の背景
モビリティ社会における新価値創造の必要性の高まりから、
ITや社会インフラなど幅広い業界に広く興味を持ち、知識習得と共に、
急速に進む社会の変化に柔軟に対応する柔軟性。新領域での
技術開発をリードできる、電力変換技術分野の即戦力人材を
求めています。

■やりがい/PR
先行開発として、目指す社会とその実現技術を考え、技術開発、
研究に自らが取り組むことで未来の地球・社会を切り開くことが出来ます。
自らが企画、提案し生み出した技術がモビリティやインフラを
つなぐ充電ユニットとしてお客様の幸せや社会貢献につながることが
出来る。とてもやりがいのある仕事です。

東富士研究と本社の両拠点を持ち、東富士では、世界初の先端研究と
新モビリティやコミュニティのSDGsを目指した電力変換技術開発に
取組み、全方位のカーボンニュートラルに向けた取り組みを
推進する部署です。
チャレンジする技術領域には、多様な技術を持ったキャリア入社の方が
多く活躍されています。
私たちと一緒に、電力変換技術で未来を切り開いていきましょう。

■在宅勤務について
職場上司が認めた場合、在宅勤務可。
CADやCAE、ビデオ会議、共有サーバなど、開発インフラも整備されており、
現状は2日/週程度の在宅勤務をしている人が多数。
ただし、開発や評価の現場に出る場合は在社のケースが多い。