車両系生技・製造

《生産技術》車両工場生産管理・生産指示システム企画・開発・導入・改善

職務内容 ■職種の特色
情報技術(IT)と制御・運用技術(OT)双方に精通した情報と制御のプロ人材を求めています。

■職務内容
【業務の概要】
量産ラインを担当する生産技術エンジニアは、安くて良い商品を短期間でお客様に提供するため、高効率・低コストで信頼性の高いの生産設備の設計・導入を行っています。トヨタでは工場の生産管理・指示のためのMES(Manufacturing Execution System)と呼ばれる生産情報システムや、PLCやソフトウェアPLC上で作成された制御システムも生産設備として生産技術部門にて担当しております。いわゆる情報技術(IT)と制御・運用技術(OT)がボーダーレスとなっていく昨今の状況の中で、双方に知見を持ち担当する仕組みのグローバル展開、展開を意識した企画・開発、さらに、工場に導入した仕組みの日々の改善活動を行っております。

【業務の詳細】
・情報技術(IT)、制御・運用技術(OT)を活用した工場生産情報システムの
 企画・設計・開発・導入・維持・改善
応募資格 <学位等>
・学士卒以上
・第2新卒可
・文系大学出身者歓迎

【下記に関するご経験を有している方】
Must要件
1.製造業でのミッションクリティカルな実行系システムの企画・開発・導入
2.開発するシステムの要件をユーザーから直接聞き、自部署または
  開発ベンダーに要件・仕様を伝えるコミュニケーション能力を持つ。
  =自ら作るより、作る人に伝える力を重視。
3.英語能力(Must: TOEIC 500点以上 Want:TOEIC 600点以上)

Want要件
4.ミッションクリティカルシステムヘのオープンソース・JAVAの適用
5.設備制御システムをPLCまたはコンピュータ上で経験
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 愛知県(豊田市)
その他の採用情報 ■職場イメージ
どの部署も20〜30代の若い人が多く、上司とも気軽に話せる雰囲気です。

■ミッション
「もっといいクルマづくり」を追求し、設計部署、製造部署にまたがりクルマを開発します。組立・物流・情報のエンジニアリングを通じ、良品廉価なモノづくりに寄与し続けます。

■採用の背景
情報技術(IT)と制御・運用技術(OT)双方の技術を活かし、グローバルで共通化されているシステムを更に発展させることができる人材を希望します。

■やりがい/PR
同業他社と比較しても、生産管理・生産指示のIT・OTシステムの自社企画・設計比率は高く、ベンダー任せでないシステムづくりを実践しています。また、グローバルな車両メーカの中でもTopクラスでシステムがグローバル共通化されています。そのため、海外で活躍できる可能性も高いです。

多くの企業では情報部門や専門ベンダーが担当する工場生産情報システムを内製開発し自らの手でグローバル展開しています。グローバル数十か国の生産・情報関係の仲間と共に新規システムの企画や既存システムの改善を行う、情報専門技術とコミュニケーション能力が発揮できるやりがいのある業務です。

■在宅勤務について
職場上司が認めた場合、在宅勤務可。
比較的、在宅勤務が実施しやすい環境・職種です。
システムの工場導入時は、在社勤務となります。