コネクティッド

【東京】コネクティッドカー基盤インフラエンジニア

職務内容 ■職種の特色
先端技術の粋を集めるコネクティッドカー・自動運転車、次に目指すはクラウド基盤との効率的な連携です。価値あるモビリティ・サービスを私たちと一緒に創造しませんか。

■職務内容
【概要】
車両や街から収集されるエクサバイト級のデータを処理する自社サービス基盤の実現のため、インフラ系の研究者/エンジニアとして、上位アプリケーションの研究開発を行うチームと協力して研究開発を行います。組織としての所掌範囲は、ハードウェア〜ソフトウェア、またコンピュート・ネットワーク・ストレージのインフラ全般にわたり、専門性の高いメンバと役割分担しながら要素技術の研究開発を行うとともに、基盤全体のアーキテクチャを具体化していきます。
応募資格 <学位等>
・学歴不問
 (2021年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方を含む)
・文系大学出身者可
・第2新卒歓迎

<MUST>
【下記のご経験を有している方】
・要件が定まっていなくても自分で将来起きうる技術課題を考え、チームと課題感を共有した上で自身の研究テーマとする能力
・英語による技術折衝能力(読み書きだけでなく会話も含む)
・Linux(or 商用UNIX)のシステム管理経験

<WANT>
■プライベートクラウドや自社クラウドサービス等、
 大規模データ処理システムの設計・構築・運用経験
 (物理層/ソフト層の一方でも可。両方にまたがった 経験があれば加点要素)
■データセンタ設備(カーボンニュートラル、冷却やエネルギーの最適化、
 コンテナD C)に関する研究開発経験
■特定の用途に特化したサーバやネットワーク機器の要件を整理してメーカーの
 開発部門と会話をしたり、自身で試作する取り組みに関する興味
■BGPによる外接を含むデータセンタネットワークの設計、構築、運用経験
■プログラマブルスイッチ(P4)、あるいはアクセラレータ(FPGA、GPU)
 に関する研究開発系経験
■kubernetes等を用いたクラウド基盤の設計・構築・運用経験
■オープンソースプロジェクトの上流コミュニティ活動経験
 (特定のOSSを指定しないが、Linux kernelかCNCF系であれば加点要素)
■コンピュータサイエンスにおける学士号、
 またはそれ相当のレベルの知識/業務経験
■C, Python, Java, Go, shell script等のプログラミング経験
 (プログラミングすることが求められる業務に限る)
待遇等 「応募要項」をご参照ください
勤務地 東京都(千代田区)
その他の採用情報 ■職場イメージ
中途社員で構成されたチームで、T系企業やWeb系企業のようなカルチャーで業務をしています。各自自分の得意な領域をベースに自身の研究開発活動を推進していますが、特許や論文を自分の成果としない人もいますので研究畑の方もそうでない方も馴染めるかと思います。自分の興味と希望次第で低いレイヤも高いレイヤにも活動の幅を広げることもできますし、スマートシティなど車以外をターゲットにしたICT基盤に関わることもできます。

TOYOTA OTEMACHI

■ミッション
将来のコネクティッドカーや自動運転車にリッチかつ安全な機能を提供するにあたってICTインフラの観点から各種技術課題の解消やコスト最適化に有効な技術を先回りして研究し、トヨタ自動車が困る前に解決策を用意しておくことがミッションです。

■採用の背景
車向けの活動だけでなくスマートシティも活動の対象に含まれたためにカバーしなくてはならない範囲が大きくなりました。より多くの企業様や学術機関様と会話をし、より多くの技術を試す事を考えるとより多くの人材が欲しい状況です。ご自身のバックグラウンドを軸に得意な領域をベースにご活躍いただくことも、誰かにサポートしてもらいながら希望する領域のスキルを伸ばすことも可能です。

■やりがい/PR
将来の自動車向けのICTインフラ基盤やスマートシティは外部からは推し測れないくらい膨大な技術課題があります。そういったリアルな技術課題に対して自分の経験を存分に発揮してプロジェクトをより良い方向に誘導していくのは大きな達成感に繋がります。また、未発表なものも含め、世界中のさまざまな技術に触れる事ができますのでいつまでも自分の興味が満たされることはないと思います。

製造業や自動車業界と聞くとITの観点からは最先端でないイメージを持ったり特殊なカルチャーを持っている印象があるかと思いますが、チームは全員中途採用ですのでIT系やWeb系企業のカルチャーに近い感じで仕事をしています。トヨタ自動車は「現地現物」を大事にする企業ですので、未発表の技術やハードウェアを購入してテストする事も支持されますので、他社では「無償で試せないのならこの技術は今はためせないか・・・」とか「テストのためだけに予算は出ないからな・・・」ということはありません。また、自身の活動を社外に発表(公演、論文、特許など)する事も推奨されていますので、ご自身のキャリア形成にも条件の整った職場と考えています。

■在宅勤務について
在宅勤務が可能な職種です。
在宅勤務とオフィス勤務を柔軟に組み合わせた生産性重視の働き方を取り入れています。