海外営業

クルマを売るだけではない。
トヨタには、世界中の人々の暮らしへの責任がある。

海外をフィールドに、それぞれの地域や国の特性を踏まえて、お客様に寄り添ったビジネスを展開。トヨタの海外販売台数比率は80%以上(2018年現在)。グローバル企業として世界を牽引し、世界中の人々の暮らしに貢献する責任が、トヨタにはあります。

海外分野の業務領域は、大きく次の2つに分類されます。

  • 地域

    お客様に愛されるその町いちばんの販売店づくりをディーラー、販売代理店と共につくり上げていくことを目指します。具体的な業務としては、販売ネットワークの維持・強化を担当する「販売オペレーション」と各国へ導入するモデルのマーケティングや販売計画の立案、新ビジネス開拓といった営業オペレーションを幅広く司る「国担当」という業務があります。

  • 機能

    将来起こりうる市場の変化、お客様の期待値を察知し、”もっといいクルマづくり”を関係者を巻き込んでグローバルに実現していくことを目指します。具体的な業務としてはプロダクトプランニングやビジネスプランニング、プライシングやサプライマネジメント、ブランドビルディングやマーケティングといった業務になります。

主な勤務地

  • 本社地区(愛知県豊田市内)
  • 名古屋地区(名古屋市内)
  • 東京地区(東京都内)

1日の仕事の流れ

1 Day & Schedule

  • 9:00

    出社

    メールチェック、チームメンバーでタスクの確認

    出社と在宅勤務をフレキシブルに活用しているのでチームメンバーで密にコミュニケーションを取っています

  • 10:00

    社内Mtg

    上司と担当車種の市場調査結果について報告・相談

ViewMore

CouseIndex