クルマ開発自動運転・先進安全技術

「交通事故死傷者ゼロ」を実現する予防安全/運転支援システムを開発する

主な業務内容

Couse Description

自動運転・先進安全システム開発、車両展開業務

Toyota Safety SenseやAdvanced Drive、Advanced Parkの製品開発を推進します。また、これらの他にも次世代の先進安全・自動運転技術開発も行っています。自動車の運転を「認知・判断・操作」と定義したときに、「認知・判断」にあたる技術領域を担当しています。

  • 先端研究
  • 先行開発
  • 量産研究
  • 生産技術開発
  • 生産ライン
    設計・導入
  • 製造・
    品質管理
  • アフター
    サービス
  • 自動運転・先進安全システム開発
  • 車両展開業務
  • 自動運転・先進安全システム開発

    自動運転やドライバーの運転をサポートするシステムを企画・開発。また、システムを実現するために必要なセンサやECUといった部品も開発。

  • 車両展開業務

    各種先進安全システムや部品をトヨタの各車両へ搭載していくための開発。また、車両ごとにシステムの性能を担保するための開発も実施。

主な勤務地

  • 本社地区(愛知県豊田市内)
  • 東富士研究所(静岡県裾野市)

1日の仕事の流れ

1 Day & Schedule

先進安全システムの標準開発業務
  • 9:00

    業務開始

    メールチェック

  • 9:30

    TeamsでチームMTG

ViewMore
先進安全システムの車両展開業務
  • 9:00

    業務開始

    メールチェック

  • 9:30

    TeamsでチームMTG

ViewMore

CouseIndex